アイデアが出てくる【読書のメリット】

自分が課題を抱えながら本を読んでいると、そのヒントになる事柄が心に引っかかってきます。

時にはズドンと直球で答えが書いてあったりします。
それに気が付いても、実践して自分のものにしていかなければ意味がないので、それを見つけたこと自体を喜んでばかりいるのもいけないのですが、もやもやとしていることがすっきりする気分になることも本当に多いです。

本を読みながら、仕事のアイデアが湧いてくることも頻繁にあります。
そのとき、不思議と本の内容とは関係のないアイデアがふっと出てきたりします。
何で今このことを思いつくんだろう、というタイミングで湧いてくるのです。

でもそれはそのときに本を読んでいたから出てきたものだと感じます。
ボーっとしていたら、湧いてこなかったであろうものなのです。

読書を楽しんでできるようになると、座禅をしているのと同じような感覚になるので(といいながら私は座禅をやったことはないのですが・・・)、それでふっと出てくるのかも知れません。
そういった身体的な状態になるためには、自分を楽しませてくれる本、インスピレーションを与えてくれる本に出会うことです。

それらが化学反応のようにしてアイデアを引き起こしてくれるのです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

読書のメリット
本を読むことのメリットについては、いろいろな成功者が様々に述べています。 それも......
知性的になる
本を読んでいくことで、あなたはどんどん知性的になっていきます。 自分自身の知性と......
物事を多角的にみることができるようになる
読書をたくさんしていくと、物事をいろいろな側面から考えることができるようになって......
集中力が鍛えられる
読書の習慣を身につけると、あなたの集中力が鍛えられていきます。 本を読むことは、......
感動のセンサーが発達していく。
多読をしていくと、より一層感動できる人間になることができます。 いろいろなことを......
偉人や成功者たちに共通している
・…………………………………………………………………………  ドイツの学者、オス......
お金持ちの家には本がとても多い
・…………………………………………………………………………  また、玄関先で話を......
役職による国語力の差
・…………………………………………………………………………  読売新聞だったと思......
本好きの人は、目的のない読書ができる。
 本の読み方には、  1.目的のある読書  2.目的のない読書  の2通りがあり......
読書を通じて、人生の素晴らしさに気付いていこう
以前このブログで、どんどん恣意的に読んでいくのが大人の読書法だと書きました。 書......
心で読む読書
本の読み方には ・頭で読む ・心で読む の2通りがあります。 頭で読む読書は、知......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

速読・多読ノウハウ【たくさんの本を読むコツ】:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.tadokuka.com/blog/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。