速読もひとつの読み方

速読のコツは、「速読もひとつの読み方である」と知ることです。

速読をマスターしている人も読む目的や本のジャンルに応じてスピードの使い分けをしています。

じっくり読みたければそうしますし、速く読む必要があるときには
速読の技術を使います。

どこかに出掛けるという場合でも
ゆっくりと景色を楽しみながらの旅行もあるでしょうし、
目的があって時間をかけずに飛行機で行くこともあります。
どちらが正解ということもありません。

ただ、そのため(選択肢を持つため)には速読の技術をマスターする必要があります。
そういう手段があることを知って、(現在日本の教育カリキュラムでは身につけさせてもらえませんから)自分の意志で手に入れていくのです。

ここで言いたいのは、速読に対して偏見を持ったり、自分には出来ないと思ったりしないことが大事だということです。

そういう読み方もあって、(確固とした意志を持って訓練すれば)あなたにもマスターできるのです。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

速読
僕が習得したのはラーニングストラテジー社の『フォトリーディング』です。 (ご存知......
過度に期待しない
逆に、速読に対して大きな期待を抱き過ぎないことです。 速読ができるようになったか......
速読は身体の使い方【速読のコツ】
速読を身につける秘訣のひとつは、自分の速読に対する捉え方を見直してみることです。......
速読のコツ5
速読をマスターすると読書が楽しくなるという思い込みを捨てることです。 速読は読書......
速読のコツ6
速読により読書が楽になるというのも間違いです。 集中力を要するので、ゆっくりと読......
大人の読書方法
大学受験のとき、国語を勉強して学んだことは「客観的な読み方をすること」でした。 ......
速読の守破離(しゅはり)
速読にも守破離があります。 やり方を教えてもらいマスターした後に、自分なりのスタ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

速読・多読ノウハウ【たくさんの本を読むコツ】:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.tadokuka.com/blog/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。