役職による国語力の差

・…………………………………………………………………………
 読売新聞だったと思うが、一部上場企業の管理職・経営者の国語力をテストしたことがある。古文、漢文、現代文の論旨要約だとか空欄補充だとかの試験だ。テストの後、役職別の平均点をとってみたら、実にみごとなまでに、役職による国語力の差が明らかになったのだ。地位別の平均点は、係長クラスが六十五点、課長が七十点、部長八十点、取締役八十五点、社長九十点という結果になった。
 いかがだろうか。地位の差とは、まさに国語力、読解力の差なのだ。
 決断をしたり、懸案事項を解決する立場の人は、考える力が、深く、広い。それを見識と言うのだろうが、もののみごとに、結果が数字に現れている。
 もう一つおもしろいのは、イギリス銀行協会の調査。イギリスで頭取になっている人は、どんな本を読んでいるのかという調査を行った。そうしたら、シェークスピアをこよなく愛している人が一番多いという結果が出たそうだ。計量経済の専門書でもなければ、財政論の専門書でもない。
 シェークスピアの作品というのは、よしも悪しもわかった上で、人間を肯定的に見ている。そのシェークスピアを鑑賞し、読解し、愛するだけの中身がある人でなければ、イギリスでは銀行の頭取になれないということだ。そこが実におもしろい。
 専門的、技術的なことは、コンピュータや技術者に任せればいい。上に立つトップは、考える力、咀嚼力、国語力、読解力を求められる。年をとっても、それが衰えないような努力をしているということなのだ。それこそが、経営者として、社長としての責任である。

深見東州さん『これがわかれば会社は儲かり続ける―成功する会社、失敗する会社を見事に解明』48-50P たちばな出版
・…………………………………………………………………………

国語力、読解力は読書と深く結びついていると思います。
もともと学校の勉強ができる人が上の役職までいくのではなく、社会に出てからも努力を怠らずに自らを磨き続けている人が幹部になっていきます。


これがわかれば会社は儲かり続ける

スポンサードリンク

サイト内関連記事

読書のメリット
本を読むことのメリットについては、いろいろな成功者が様々に述べています。 それも......
知性的になる
本を読んでいくことで、あなたはどんどん知性的になっていきます。 自分自身の知性と......
物事を多角的にみることができるようになる
読書をたくさんしていくと、物事をいろいろな側面から考えることができるようになって......
集中力が鍛えられる
読書の習慣を身につけると、あなたの集中力が鍛えられていきます。 本を読むことは、......
感動のセンサーが発達していく。
多読をしていくと、より一層感動できる人間になることができます。 いろいろなことを......
偉人や成功者たちに共通している
・…………………………………………………………………………  ドイツの学者、オス......
お金持ちの家には本がとても多い
・…………………………………………………………………………  また、玄関先で話を......
アイデアが出てくる【読書のメリット】
自分が課題を抱えながら本を読んでいると、そのヒントになる事柄が心に引っかかってき......
本好きの人は、目的のない読書ができる。
 本の読み方には、  1.目的のある読書  2.目的のない読書  の2通りがあり......
読書を通じて、人生の素晴らしさに気付いていこう
以前このブログで、どんどん恣意的に読んでいくのが大人の読書法だと書きました。 書......
心で読む読書
本の読み方には ・頭で読む ・心で読む の2通りがあります。 頭で読む読書は、知......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

速読・多読ノウハウ【たくさんの本を読むコツ】:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.tadokuka.com/blog/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。