本をたくさん読むコツ(その3)

本をたくさん読んでいくためには、読書記録をつけるのもよい方法です。

いつ、どんな本を読んだのかを書き留めておきます。
そうすることで、自分が実際にどれくらいの本を読んでいるのかを把握するのです。

感想を書く必要はありません。
メモとして何か書き残したいことがあれば構いませんが、
無理をしてまで書くことはないのです。

本の題名・著者名・読み終わった日付
くらいで構いません。

人によって違うのでしょうが、
僕の場合、読書記録を見て感じるのは
「意外と読んでいないんだな」
ということです。

自分ではもっと読んでいるように感じるのに、
それ程でもないのです。

本というのは何冊を読めばいいというものではないのかも知れませんが、記録をつけていくことで、人との比較もできます。

自分なりの読み方で年間何百冊・何千冊も読む人もいます。

僕の場合には、普通に読んでいると年200冊くらいがいいところでした。
かなり頑張って、300冊くらいです。
それ以上を読もうと思ったら、自分の読み方を変えないといけない(速読しなければならない)ということがわかります。

数字がそういうことを教えてくれるのです。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

本をたくさん読むコツ(その1)
本をたくさん読むためには、空き時間に読んでいくようにします。 すき間時間を利用す......
すき間時間に読む
すき間時間とは、例えば待ち合わせのときです。 相手から「ちょっと遅れるね」と連絡......
本をたくさん読むコツ(その2)
たくさんの本を読むには、当たり前のことですが、たくさんの本に出会っていかなければ......
本をたくさん読むコツ(その4)
本を読もうと思ったら、緊張感を利用することです。 人によって感覚は違うかも知れま......
本をたくさん読むコツ(その5)
本を長期的にたくさん読んでいくコツは、本にエンターテイメント性を見出すことです。......
本をたくさん読むコツ(その6)
たくさん読むコツで大きいのは、 本を読むことのメリットを覚えることです。 記憶す......
読書は人生における走り込みだ。【本をたくさん読むコツ(その7)】
本を読むということは、ある面から見ると 人生における基礎体力作りです。 スポーツ......
継続性を意識する。【本をたくさん読むコツ(その8)】
多読家になるには、長期性・継続性を目指すことです。 時間ができたときにたくさん読......
読む冊数を決める。【本をたくさん読むコツ(その9)】
ある程度自分の読書スピードがわかったら、それをもとに読書する冊数の目標を立てるの......
本をたくさん読むコツ(その10)
多読家になっていくために、(あまり本を読まない自分自身に対して)コンプレックスを......
本をたくさん読むコツ(その11)
多読家になっていくために、知的な香りのする友人を持っておくのもひとつの手です。 ......
大人の読書方法
大学受験のとき、国語を勉強して学んだことは「客観的な読み方をすること」でした。 ......
読書好きになるコツ・秘訣
「数字(数値)自体に意味はない」という考え方もあります。 読書で言えば、いくらた......
購入金額を指標にする(本をたくさん読むコツ その12)
本をたくさん読むには、本を買う金額を指標とするのも一つの手です。 1か月にどれく......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

速読・多読ノウハウ【たくさんの本を読むコツ】:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.tadokuka.com/blog/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。